アイメトリクス Corinth_コリントシリーズ取り扱い店”

アイメトリクス comments(0) - meganenosato
アイメトリクスという名前をご存知でしょうか?
元プロ野球選手の古田選手や多くのトップアスリートも愛用
している眼鏡ブランド。大きな特長は、3次元計測による
オーダーメードで製作される点にあります。
もちろんお顔の形状にしたがってベストサイズでつくられる
ためフィット感たるやこれまでの眼鏡の常識の根底を覆すほど
のレベルなんです。アウトドアでのスポーツや日常での装着感
を忘れるほどの軽やかなフィット感を是非体験してください手

本日は当店で一番人気のシリーズ
アイメトリクス Corinth_コリントシリーズをご紹介メガネ

Q.今までのシリーズとは何が違うの?
A.耐久性がかなりアップしています

今までアイメトリクスご愛用して頂いているお客様に朗報です!
ご愛用して頂いているお客様が一番ご存知かと思いますが
ものすごく掛け心地がいい反面
「よく壊れる・修理が必要」そこがアイメトリクスの
デメリットです。そんなデメリットを解消してくれたのが
この Corinth_コリントシリーズなんですメガネ
↓こちらの画像をみてください↓

違いがわかりますでしょうか?
よーく見ないとわからないのですが各パーツがスタンダード
モデルよりも太くなっています。上がコリントシリーズ
で下のフレームがスタンダードシリーズです。
カラーもかっこいいものが多くデザインもスッキリなシェイプ
になっていますき


もちろん今までと同じ用に広い視野のレンズサイズに
カスタマイズにすることも可能になっています手

大きな違いは素材です。スタンダードモデルにはブリッジ・
ヒンジ・テンプルすべてのパーツはウルテム素材を使用
弾力性や柔軟性はあるが耐久面が少し劣ってしまう。
コリントシリーズはアルミニウム合金をブリッジとヒンジに
使用しています。柔軟性から耐久性を重視し精度を追求し
製品として成立させたほど!開発期間も長くかかったそうです。

精密鋳造を採用し金属製の試作模型も数回は作り直した
ALGシリーズの素材を応用し作成
鋳造工場のスタッフの方々はとても大変だったそうです。
見た目にはわからないですが
「メガネはこんなにこだわって作るものなのですか?」
と質問されるほどだそうです。
↓当店の三次元計測システムのアイメーター↓

フロントシェイプとパーツのカラーサンプル数はおそらく
関西一の品揃えです電球


是非お気軽にご来店くださいエクステンション機械計測すぐお試し頂けます矢印
地下鉄御堂筋線心斎橋駅より徒歩2分
メガネの郷 春木
営業時間 11:00〜19:00
定休日   水曜日
06−6281−3157メガネ
店舗ご案内
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM